綾瀬中央幼稚園の教育

幼稚園ってなあに?

幼稚園ってなあに

「幼稚園ってなあに?どんなところ?」こう問われたら、「幼稚園に行ったら、お友だちと仲良く遊び、先生の言う事を聞いて何でも出来るようになる。」と皆さん思われるでしょう。

『幼稚園は子どもが初めて出会う学校です。』と文部科学省は表記しています。『学校』というと『お勉強』のイメージが強くありますが、幼稚園では遊びの中でいろいろなことを学んでいきます。遊びながら経験する身の回りのすべてのことがお勉強です。

 生まれて初めて親元を離れての集団生活は広い社会の入り口であり、社会人として生きる基礎を培う場所です。幼い子にとっては家庭のような暖かい雰囲気の中でたくさん遊び、お友だちや先生とのふれあいを通して無理なく身につけていくことが良いと思います。そのために幼稚園では、子どもたちみんなが「幼稚園は楽しいところ、大好きなところ」と感じられるよう私共教職員も共に遊び、楽しみながら保育をしています。

 知力、体力はもちろんのこと、友だちを思いやる優しい気持ち、我慢する強い心も育ちます。

教育方針

基本的生活習慣の躾を指導する

 進んであいさつをする・ありがとう・ごめんなさいが素直に言える。ひとりで着替える・ひとりで食事をする。ひとりでトイレに行く…等、身の回りのことが上手にできるよう指導しています。

 幼児期は「ひとりでできる」ことが大きな自信となります。その自信が大きな可能性ある未来につながります。

お友だちや動植物を思いやる優しい心を育てる

 身近な動植物の世話をすることにより、弱く小さな命あるものをいたわり大切していく中で、優しい心が育ち、お友だちを思いやれるようになります。

何事も最後までやり通す強い心を育てる

 日々の保育や行動を通し、目標に向かって一生懸命やること、あきらめずに頑張ることの大切さを学んでいきます。あきらめず最後までやり遂げたことにより、達成感を味わい自信を持って行動できるようになっていきます。

自分で考え行動する賢さを身につける

 今は何をすべき時なのか、自分はどうしたらよいのか等が考えられるようになると自らけじめのある行動ができるようになります。

戸外あそびを積極的に行い、丈夫な身体をつくる

 広い園庭でたくさん身体を動かして遊ぶことにより体力の向上を図ります。たくさん遊ぶことにより自分から危険を回避する器用さが身につき、怪我をしにくい身体を作ります。丈夫な身体には、清い心と共にかしこい頭も育ちます。

幼稚園では上記の教育目標に沿った様々な体験を通して、心と身体を育て「生きる力」を育んでいます。

幼稚園の一日

8:30~

登園の様子
  • 登園歩きコースのお友だちは8:30~9:00に登園します。1便のバスは8:40、2便は9:15頃に到着します。
  • 自由遊び登園したら園庭で自由に遊びます。お砂場やブランコ、鉄棒、縄跳びをしたりドッジボールをしたり・・・先生たちも一緒になって遊びます。
  • 朝の会お時間になると遊んだ道具の片づけをし、みんなで朝のご挨拶と体操をします。

10:00~

主活動の様子
  • 主活動製作や絵画、楽器演奏やお歌、お遊戯、英会話やダンスなど、学年毎のカリキュラムに沿った活動をします。

12:00~

給食の様子
  • 給食お待ちかね、楽しい給食の時間です。お当番さんが給食を配り、クラスのみんなで「いただきます」をします。食の時間も楽しく過ごせるよう、交換給食会(全園児どこのクラスで食べてもOK)なども行っています。
    ※月・火・木・金はみんなで同じ給食、水曜日はご家庭のお弁当になります。

13:00~

午後の自由時間
  • 自由遊び雑巾がけをしてお部屋のお掃除をした後は、自由遊びです。再び園庭で元気に遊びます。
  • 帰りの会帰りの会では、絵本の読み聞かせを必ずし、聞く力が育っていきます。今日はどんな絵本(お話)なのか子どもたちはとても楽しみにしています。

14:00~

降園の様子
  • 降園歩きコース、1便のバスコースのお友だちはここでさよならします。
    歩きコースのお友だちは園庭で確実におうちの方に引き渡します。
    2便のバスコースのお友だちはバスが来るまでの間、先生と遊んで待ちます。

~18:00

預かり保育の様子
  • お預かりお仕事やご家庭の都合、社会貢献のため降園時間にお迎えが出来ない場合のために預かり保育があります。
    家庭的な雰囲気の中で楽しく遊び、おうちの方のお迎えを待ちます。

画像をクリックすると詳細が見られます。

年間行事

一学期

二学期

三学期

この他に、夏期保育(8月)、お誕生会、内科検診、歯科検診、交通安全教室、公開保育等があります。

正課授業

英会話教室

英会話

年中・年長児を対象に週1回の英会話を導入しています。
金曜日の朝の自由時間は、英語の先生も一緒に遊んでいます。だから、子どもたちも先生のことが大好きです。
何事もそうですがまずは「とっかかり」が大切、初めの一歩がとても重要です。幼稚園では『英会話(英語)=楽しい』のイメージがつくよう、ベテランの先生が歌遊びやゲームを中心とした互換や身体を使って英話と触れ合う、楽しい英語にしています。

委託先:(株)ジャクパ

ダンス教室

ダンス教室

自分の身体はもっともっと自分の思うように動かせるようになって貰いたい…、 そんな思いから全学年を対象として、音楽に合わせ楽しく身体を動かしながらリズム感を養い体幹を鍛えられるキッズダンスを導入しました。

*委託先:(株)パル・パルスポーツクラブ